teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


再登場

 投稿者:管理人です  投稿日:2009年 3月13日(金)00時47分13秒
  2006~2007の南行徳FC掲示板をHPに再登場させます。  
 

福栄招待2年生結果報告

 投稿者:2年久保木  投稿日:2007年11月26日(月)09時11分14秒
  11月23日(金) 福栄小招待試合結果 於:福栄小
コーチ:久保木
2年生以下Aコート
南行徳●0-1○富美浜
南行徳△0-0△南新浜
南行徳●2-3○福栄  得点:西川・新井
優勝  福栄小
準優勝 富美浜小
3位  南行徳小
4位  南新浜小
1分2敗勝ち点1で3位
惜しくも3位で賞状は貰えませんでしたが3試合目の優勝した福栄小からは唯一の得点を取り常に先手を取ったとても良い試合でした。前回の大会では新井君しか点を取れませんでしたが今回は新井君と西川君が点を取れました。シュートを打たないと点にはなりません。誰にもチャンスはありますのでゴールが見えたら迷わずシュートを打ってください。試合内容は3試合ともに接戦でもう少しの所まで行きましたが最後の踏ん張りが少し欠けていたのかな。最後まであきらめずにボールを追いかけましょう。今回の試合ではGKとして1試合目は田村君、2・3試合目にがんばってくれた梅村君が活躍してくれました。守りはしっかり出来ていましたのであとは点を取るだけです。練習でも常に試合と思って点を取れるときには確実に点を決められるように意識を持って練習しましょう。練習で出来ないことは試合では出来ません。しっかり練習に励んでください。応援にきてくれました御家族の皆様、声援は子供たちにとって大変力強いパワーになっていたと思います。今後も応援宜しくお願い致します。福栄小の皆様、招待いただきまして有難うございました。豚汁はすばらしいおいしさで感動いたしました。寒空の中、とてもおいしくいただきました。来年は優勝目指してリベンジするつもりでおりますので今後とも宜しくお願い致します。
 

2年生ジュニアカップ試合結果

 投稿者:2年久保木  投稿日:2007年10月10日(水)19時47分53秒
  10月7日(日) ジュニアカップ(2年生)試合結果 於:大野小
コーチ:田辺、久保木
グループリーグ
南行徳小●0-3○富美浜小B
南行徳小●0-1○アレグリ(大野小)
南行徳小○2-0●中国分小     得点者:新井 2点
1勝2敗でグループリーグ3位
5・6位決定戦
南行徳小●0-3○富美浜小A
今回、2年生全員出席し途中交代の選手もいたが全員試合に出られた。体調不良の選手もいたがコートの中でもベンチでも元気にがんばっていた。普段練習ではあまり見ないような全力疾走した選手(意外と足の速い選手がいました。)や、キャプテンとして大声で指示を出せた選手、目標にしたシュートを打つ事はできたかな。みんなのがんばりで今日は1勝できたので次はもう1勝できるように練習をがんばりましょう。決勝戦も含め他のチームの試合を見る事ができ、勉強になった選手もいたのではないかな。あとは、車の移動、待ち時間の合間などでは騒いだりしてまだまだです。他のチームはちゃんとしていましたよ。何事にも集中力を意識して取り組みましょう。
 

「連絡帳」を追加しました

 投稿者:管理人です  投稿日:2007年10月 8日(月)09時07分37秒
  FC内部の、連絡に使用します。育成会の会員のみとなります。パスワードが必要になりますので、管理人にお問い合せください。  

1年生練習試合結果

 投稿者:南方  投稿日:2007年10月 5日(金)10時24分45秒
  9月24日富美浜との練習試合が行われました。
(記載が遅くなりまして申し訳ございません)

今回は全員均等に出場しました。
結果は1勝2杯3分でしたが、みんな一生懸命かつ楽しく
サッカーが出来たと思います。
また大勢のお父さん・お母さんの(黄色い?)応援は、子供たちの励みに
なっていたと思います。
いよいよ10月6日はジュニアカップです。みんなで応援にいきましょう!!
 

6年CTC結果

 投稿者:杉村  投稿日:2007年10月 1日(月)09時24分32秒
  9月30日(日)CTC1回戦 於:野田市二ツ塚小G

 南行徳FC 0-2 白銀T-REX

土砂降りの雨、季節外れの寒さ!大柄な選手の多い相手!
条件は最悪でした。それでも前半2失点に抑え、あきらめずに
後半は互角以上に戦えた姿は成長を感じました。
経験したことのない「泥んこサッカー」たくましく戦いました。
強い相手にもいい試合ができるようになった!
次は、強い相手にも勝てるようになった!にレベルアップしよう。
その為には、「勇気を持ってチャレンジ、そしてシュート!」
攻撃の目的は「シュート!」です。
 

練習試合結果

 投稿者:3年担当田辺  投稿日:2007年 9月25日(火)16時01分39秒
  9/22~24に練習試合が行われました。結果は下記の通りです。

9/22 北方イレブン(北方小、15分ハーフ、11人制)
南行徳○6-0●北方 得点者:田辺5、井ノ川
   ○2-0●       田辺2
9/23 行徳SC(中国分スポーツ広場、20分1本、11人制)
南行徳○2-0●行徳 得点者:田辺2
   △0-0△
   ○1-0●       田辺
9/24 富美浜FC(富美浜小、15分1本、8人制)
南行徳A○2-1●富美浜 得点者:田辺、亀井
   B○1-0●        飯田
   A△1-1△        田辺
   B△0-0△
   A○1-0●        田辺
   B○1-0●        井ノ川
(15分ハーフ、11人制)
南行徳○3-1●富美浜      田辺、井ノ川、津山

サッカー三昧の3連休でした。子供達も疲れも見せず良く頑張っていました。(私は疲れきってましたが・・・)今回のテーマは①一人一人が独自に目標を持つ事②ドリブルで相手を抜いてみよう~でした。出来た子も出来なかった子もみんなチャレンジしてくれた事は、大変良かったと思います。ただ、チャレンジ精神は立派ですが、技術はまだまだです。やはり基本はドリブルです!目先の勝利よりも自分自身のレベルアップを心がけて下さい。勝つ事は“目標”であって“目的”ではありません。一人一人が上達すれば、高学年になった時、今以上に必ずチームは強くなります。その為にドリブル・1対1で負けない等もっともっと練習して行きましょう。そして、嫌がらず今の内に色々なポジション(GK含む)を経験して下さい。近い将来複数ポジションをこなせると、南行徳のオシムさん?がきっと喜ぶと思いますよ?!
 

松木杯結果

 投稿者:南方  投稿日:2007年 8月27日(月)00時00分30秒
  8/25(土).26(日)において松木杯の報告です。
結果は、1勝3敗のブロック5位となりました。
しかし、2日間とも猛暑の中子供達は自分の持てる力を十分
発揮できたと思います。
特に2日目の最終戦はベンチに座っているコーチですら
ばててしまいそうな中、選手たちは一生懸命走り通すことが
出来たことに対して感動させられました!!
合宿~シーサイド~と、夏休みの努力の結果だと思います。
この調子で次のCTC杯に向けて頑張りましょう!!
尚、詳しい結果は大会結果のページを見てください。
私は、本当に感動しました!!!
 

HPアドレスの変更について

 投稿者:信篤FC・HP管理人  投稿日:2007年 8月18日(土)23時44分22秒
  いつもお世話になっております。信篤FCのHP管理人です。
今般信篤FCのホームページアドレスが下記のものに変更になりました。リンクの訂正など、よろしく願いいたします。

http://www.geocities.jp/shintoku_fc/shintoku_nwe_hp/index.html

http://www.geocities.jp/shintoku_fc/shintoku_nwe_hp/index.html

 

合宿について

 投稿者:TAKASHI  投稿日:2007年 8月 1日(水)02時40分36秒
  合宿、お疲れ様でした。
約4か月ぶりに南行徳FCに参加させていただきました。
(“体力不足”と“日焼け”に苦戦でしたが・・・)

さて、本題の合宿についてですが、『判断力』をテーマとしてサポートしました。
サッカーだけではなく、集団生活からも“今、自分は何をするべきか?”を考え、
自主的に行動して欲しいと思っていました。自宅に帰ってからの子供たちは、どう
だったでしょうか?(少しは成長した姿を見せてくれれば成功ですが・・・)


練習に関しては、うまく説明できなかったところもあるので少しまとめてみました。
---------------------------------------------------------------------------
① 1歩を妥協しない
 ⇒ トラップの受ける態勢(体の向き)で、次の視野が変わる!
② フェイントを工夫する
 ⇒ パス・ドリブル・シュートなどは、事前のフェイントで相手に逆方向を
   意識させる!
③ 間合いとタッチ数を考える
 ⇒・間合いが遠いとき・・・フェイントで逆方向を意識させ引きつけて周りの
   動き出しを助ける
  ・間合いが近いとき・・・タッチ数を少なくし“ボールを取られないように”
   心掛ける
④ 選択肢を増やす
 ⇒状況に応じて、シュート・パス・ドリブルなどを使い分ける。
 (選択肢が片寄るとディフェンスは予測しやすく、守備が楽になる!)
⑤ 動き出しを意識する
 ⇒ボールから離れている時、パスを出したあとなど、動きを止めてしまう
  ことが多いが、たとえボールが来ない場合でも、“パスコースを作る動き”や
 “スペースを作る動き”または“スペースで受ける動き”は間接的にボール保持
  者を助ける!

何かの本で、こんなことが書いてありました。

『ボールを持って仕事ができる選手は“一流選手”。
 ボールを持たなくても仕事ができる選手は“超一流選手”。』

※ボールを扱っている時間より、扱っていない時間の方が断然長いです。
 直接的に関与していなくても、“ポジショニング”だけで相手を警戒させ、
 味方を助けることも可能です。
-------------------------------------------------------------------------
※戦術や動きに関しては、本を寄贈しましたので参考にしてください。
(本の貸出について、希望者は監督・コーチに確認してください)

 6年生は少ない時間でしたが、DVDを鑑賞して感じたことを活かしてください。
 夏休み中は、代表やJリーグ、海外の試合など見る機会は多いと思います。
 漠然と見るのではなく“プレーの意図”に注意すると判断の参考になるでしょう。

★お願い
 夏休み中は、練習に参加できないことも多々あると思いますが、6年生は『松木杯』、『シーサイドカップ』など大会が控えています。合宿で覚えたことを忘れないためにも、
合宿で“感じたこと”を書き留めて成果を発揮してください。

※ノートを持参した6年生が少数だったのが残念です。次回会うときは、いっぱいに
 書き込まれたノートを見せてください。
 

レンタル掲示板
/11