teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:bear  投稿日:2012年 2月 6日(月)02時04分25秒
  小林さんご無沙汰しています。

今回もよろしくお願いします。

我々もPPMやります。

 
 

アメフォー

 投稿者:小林メール  投稿日:2012年 2月 5日(日)21時52分54秒
  マスターこんばんは。前回のアメフォーにお邪魔した小林です。今回も参加させていただきます。メンバーの時間が間に合いそうなのでバンドで歌わせてもらえそうです。「時代は変わる」「パフ」。。。でいかがでしょう。楽しんでいただければ!  

(無題)

 投稿者:bear  投稿日:2012年 1月 6日(金)16時24分48秒
  一か月以上も放置してしまいましたアイリーンさん申し訳ありません。

仰せの通りアマチュアのかたばかりの場所です。
 

噂に聞いて

 投稿者:アイリーン  投稿日:2011年11月28日(月)21時38分46秒
  HP覗いてみたけど、何だか寂しい印象が…。

プロの方々も細々出演されているようですが、アマチュアさんによるアマチュアさんの為の箱と言うのを強く感じるのですが、実際はいかがなのでしょうか?
 

(無題)

 投稿者:bear  投稿日:2011年11月18日(金)11時09分20秒
  アメダスさん
先日はありがとうございました。

ぜんぜん失礼なんてありませんでした。

私も楽しめました。

また来て下さい。

って遅くなってごめんなさい。

 

楽しかったです!

 投稿者:アメダス南湖  投稿日:2011年11月13日(日)17時01分11秒
  先日は有難うでした 楽しかったです!
しかし後半、飲みすぎて記憶がありません 失礼なかったでしょうか?
 

磯子のシモさまありがとうございました

 投稿者:bear  投稿日:2011年11月 9日(水)13時40分53秒
  磯子のシモ様
すみません「シモ」さんという戸塚在住の方がもう一人おりますので、磯子の「シモ」さんと書かせていただきます。

先日は月曜にもかかわらずご来店いただきましてありがとうございます。

これからもたびたびお立ち寄りいただきたく思います。

ちなみに今週の土曜日12日午後1時からハマフォーク倶楽部行います。見学に来てみてください。
 

本日は有り難う御座いました。

 投稿者:横浜定住希望のシモメール  投稿日:2011年11月 7日(月)23時10分39秒
  初めてお伺いさせて頂きましたが、マスターもお客様も良い方々で楽しい方々で、美味しいお酒が飲めました。
またチョボチョボ御邪魔致しますので宜しく御願いします。
今度イベントにも是非とも参加させて下さいね。
ではまた!!

 

今度お仲間に入れて下さい。

 投稿者:横浜定住希望のシモメール  投稿日:2011年11月 7日(月)04時14分46秒
  初めまして、暫く横浜から遠く離れたところに飛ばされていましたが、
取り敢えず、また横浜に戻って来ました。
昔懐かしきハマフォークの皆さんの活躍をネットで探せるのではと検索していましたら2011.07.09 Sing Out 「翼を下さい」 ハマフォーク倶楽部 第54回歌会で楽しそうに歌っている懐かしい、お顔ブレを見つけました。
(当時、自分の中ではマドンナ的存在のリンゴさんも歌っていました。(^^))
自分は高校時代の3年間しかHFJで活動できませんでしたが、今でも大切な思い出を残すことが出来ました。
今度、宜しければ是非ともお仲間に入れて下さい。
実は昭和の青春歌謡を唄う会にも行こうと思いお店まで行ったんですが、
満員御礼で気が引けて入れませんでした。(^_^;)
次回のチャンスには、早めに行くとします。
では、ご挨拶までに!!
 

エポカ・ヂ・オウロ来日公演のお知らせ

 投稿者:カンバセーション  投稿日:2010年 4月 7日(水)11時49分14秒
  管理人様、公演告知失礼いたします。

ジャズより歴史が古くサンバやボサノヴァにも影響を与えたブラジル音楽の魂。
リオ・デ・ジャネイロ生まれの音楽、ショーロ。
ブラジル風タンバリン「パンデイロ」の神様、
79歳ジョルジーニョ・ド・パンデイロ率いる名門グループ7年ぶりの来日公演。

2010年5月25日(火)
OPEN:18:30 / START:19:00
2010年5月26日(水)
OPEN:18:30 / START:19:00
すみだトリフォニーホール

ショーロは、ヨーロッパの室内楽とアフリカのリズムが出会い、リオで1860年頃に誕生しました。
クラシックが初めて垣根をこえた世界で最も古いポピュラー音楽です。
名前の由来は、ポルトガル語で「泣く」という意味。
即興を重視したショーロは、ジャズより歴史が古く、
サンバ、 ボサノヴァ、タンゴなどにも大きな影響を与えました。

今回来日するのは、名門グループ エポカ・ジ・オウロのオリジナルメンバー
79歳のジョルジーニョ・ド・パンデイロ。
そして、バンドリン最高峰ホナウド・ド・バンドリンを中心とした、
ショーロのマエストロたちです。極上の器楽アンサンブルの演奏をご堪能下さい。

ご予約・お問い合わせ:サンライズプロモーション東京03-3475-5999まで。

詳細は弊社HPを御覧下さい。
 

レンタル掲示板
/51